カテゴリ:学校給食( 7 )


佐伯小学校の食育の取組を発表!

平成25年10月29日(火)佐伯小学校におきまして「栄養教諭を活用した食育推進事業実践報告会」が開催されました。
5年生の公開授業では、「元気が出る味噌汁に入れる実(具)を考えよう」というテーマで、まずみんなでどういうところに気を付けるかを話し合いました。栄養バランス、好み、旬、新鮮なもの、近くでとれたものなどがあがっていました。それから各班に分かれてのグループワークで3種類の実を決めて発表し、栄養教諭の山本桃子先生より、アドバイスがありました。白菜・タマネギ・ニンジン・豆腐・ワカメ・干し椎茸などの具があがっていました。ちゃんと栄養バランスや旬のほか色合いなども考えたとの発表もありました。
 前回の授業では、ダシ(コンブ・イリコ・鰹節など)の飲み比べや味噌の味比べも行ったとのことでした。
 小学校でこんな授業があることはすばらしいことです。子どもたちも生きる力をめきめきつけているように見えました。
a0279629_1335485.jpg

公開授業のあとは全大会で取組の発表の後、各テーマごとにディスカッションが行われました。栄養教諭を中心に先生方や調理員の方々がうまく連携し、「子どもたちのため」という共通の想いで取り組んでいるからこそ、すばらしい取組ができているんだと思いました。
a0279629_13354887.jpg

この中で気になったのは、今家庭で和食があまり出なくなっており、小学校1年生は和食の多い佐伯小学校の給食の味に最初は慣れない子が多いけど、先生や上級生にほめられることにより、子どもたちは自信を持ち、次第に食べられるようになり好きになってきているとのことです。学校給食の重要性を実感しました。
[PR]

by shokunomachi | 2013-10-30 13:36 | 学校給食 | Comments(0)

「さいき活き活き献立の日」夏季調理実習会が行われました!

学校給食に多くの地域食材を取り入れ、将来の佐伯市を担う子どもたちに地元の農林水産物と地域への理解を深めるとともに、食への関心を高めていくためにはじめられた「さいき活き活き献立の日」。
平成25年度9月以降のメニュー及び平成26年度前半の素材を決める調理実習会が、平成25年8月1日(木)佐伯市和楽で行われました。
a0279629_1541836.jpg

各学校栄養士及び調理員が共同で開催するもので、生産者や市関係者も参加し、各班に分かれて素材ごとに候補メニューを調理しました。
a0279629_1541384.jpg

完成後、全員で試食し、意見交換を行い、メニューを決定します。生産者の方による食材の説明もありました。
a0279629_15414618.jpg

こうした栄養士や調理員さんの努力で、おいしくて安心・安全な給食を子どもたちは食べることができるんですね。食材はもちろんですが、こうした栄養士、調理員や生産者の方々への感謝の意持ちを忘れずに、残さず食べてください。
[PR]

by shokunomachi | 2013-08-01 15:42 | 学校給食 | Comments(0)

「さいき活き活き献立の日」3月の食材「大豆」の取材に行ってきました!

平成25年2月1日(金)「さいき活き活き献立の日」の3月の食材「大豆」の取材に農事組合法人「王冠(佐伯市弥生)」に行ってきました。
大豆は昨年の11月末に既に収穫され現在乾燥中ということで、王冠の事務室で川田組合長より説明を受けました。
a0279629_14295481.jpg

(写真)川田組合長より話を聞く、学校栄養教諭(士)や県・市の関係職員。

大豆がどうやってできているかなど、市内小中学校の児童・生徒に伝えるために、栄養士の先生方は一生懸命に聞き取りをしていました。
3月の給食にはこの大豆でつくった揚げ出し豆腐が出るそうです。楽しみにしていてください。
王冠は地域の方々(主に60歳~80歳代)の方々が、地元の作れなくなった田畑を借りて生産をしている農業生産法人です。大豆だけでなく、お米や野菜やカリントウなどの加工品も作っています。道の駅やよい等で販売しているそうです。米粉カリントウを試食させていただきましたが、ショウガがきいてすごくおいしかったです。
a0279629_14535526.jpg

(写真)米粉カリントウ
[PR]

by shokunomachi | 2013-02-04 14:31 | 学校給食 | Comments(0)

渡町台小学校の食育の取組報告会が行われました。

平成24年11月27日(火)佐伯市立渡町台小学校で「栄養教諭を中核とした食育推進事業実践報告会」が行われました。
 給食参観では、「活き活き献立の日」11月の食材のシイタケの生産者の磯貝昭生さん家族が3年1組に招待されました。磯貝さんのシイタケ生産についての説明の後、磯貝さん一家は児童といっしょに給食を食べました。
a0279629_16403456.jpg

 公開授業では、2年4組は音楽で食べ物のうたをみんなで合唱ました。楽しみながら食べ物を覚えることができたと思います。4年1組は人々の願いを込めた行事食というテーマで、「おせち料理」の食材の意味について学びました。旬の食材や食べ物に対する意識が深まったのではないかと思います。6年3組は栄養のバランスを考えた食事について、班ごとに研究した結果を多機能情報端末を使って報告していました。自分たちで調べることで、食事の栄養等に興味をもち、食の大切さについて考えるきっかけになったのではないかと思います。
a0279629_16425041.jpg

 全体会では、渡町台小学校における食育推進の実践報告が行われました。その中で、最も重要なことは「児童が主体」ということであり、「続ける」ということである。また、学校給食を生きた教材として活用し、尾頭つきの日、かみかみメニューの日、活き活き献立の日などを実施している。また、よく食べる学級は元気がいいということでした。
a0279629_16412060.jpg

 この報告会に参加させていただき、体験学習の重要性、渡町台小学校の食育の取組のすばらしさを再認識しました。
a0279629_16413725.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2012-12-07 16:44 | 学校給食 | Comments(0)

佐伯小学校で給食の試食会が行われました!

平成24年11月18日(日)佐伯小学校におきまして「給食試食会」が開催されました。
佐伯小学校PTA(育友会)が、保護者や校区内の老人クラブの方々、食育推進会議メンバー等を招待し、約30名が参加しました。
a0279629_122567.jpg

 当日の給食食材は、なんとすべて佐伯産。
 ・ブリのあまねぎソース ・だいこんの甘糀漬け ・すましじる ・しんちょきもち
 ・ごはんも佐伯産
a0279629_1231774.jpg

ここまで地域の食材にこだわった給食は日本でも少ないと思います。
栄養教諭や調理員の皆さんは大変だと思いますが、佐伯市の将来を背負う子どもたちのために頑張っている姿には頭が下がります。ありがとうございます。
a0279629_123327.jpg

栄養教諭の山本桃子先生より学校給食の説明がありました。
[PR]

by shokunomachi | 2012-11-29 12:06 | 学校給食 | Comments(0)

佐伯小学校で「弁当の日」が実施されました!

10月30日(火)佐伯小学校 5・6年生による「平成24年度第1回弁当の日」が開催されました。保護者の方から情報を提供していただきましたのでご紹介します。

当日は縦割り班(1~6年生までが一つになって掃除等をする班)で食べました。
その日を迎えるまでの先生・保健給食部の保護者の準備がありがたかったです。
先ず自分達の教室以外で各学年がスムーズに配膳をするために、一学期に縦割り班で給食を食べる練習をしました。
夏休みに5日分ですが初めて食事を作る宿題が出ました。
保健給食部の保護者が家庭から募集した食事のレシピ本お弁当のおかずレシピ本の配付
栄養教諭の山本桃子先生を講師にした弁当を作る講習会の実施…
全体で「弁当の日」を行う気分をもり立ててくれました!!
私の息子が「早起きせんといけんから早く寝たけど…ワクワクして眠れんかった」と話してくれました。

子どもたちが自分で作ったお弁当です。すごい!おいしそう!(絶対おいしいですね。)
a0279629_16414665.jpg

a0279629_16421136.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2012-11-01 16:43 | 学校給食 | Comments(0)

「さいき活き活き献立の日」10月は栗!

平成24年10月10日(水)佐伯市渡町台小学校の「さいき活き活き献立の日」が開催されました。10月の食材は「栗」。生産者の矢野さん(宇目)を5年1組にお迎えして、栗についての説明をしてもらいました。(左が矢野さん、右は高野栄養教諭)
a0279629_1302253.jpg

「栗ひろいにいったことのある人」の質問には、多くの子どもたちが手をあげていました。
佐伯市内に栗を拾いにいけるところがあるので、恵まれてますね~。
a0279629_1311162.jpg

実際に栗に触ってみると。大きな栗ですね~。
a0279629_1312128.jpg

本日の献立
・ゆで栗 ・ドライカレー ・ビーンズサラダ ・牛乳
a0279629_1314082.jpg

みんなの感想は、「あまくておいしかった」「ホクホクしていた」「やわらかかった」「家で食べるよりおいしかった」「栗の食べ方を教えてもらったら簡単に食べれた」など
最後にクラスの代表から矢野さんにお礼を言いました。
a0279629_1313655.jpg

5年1組のみんなはとても元気がよく、楽しい給食でした。
みんなで楽しく食べることも、食育では大切なことです。ありがとうございました。
[PR]

by shokunomachi | 2012-10-11 13:02 | 学校給食 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line