<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


第9回Heart Warm流お魚教室「佐伯魚塾」が開催されました!

平成26年8月23日(土)和楽3階調理実習室にて第9回Heart Warm流お魚教室「佐伯魚塾」
イカを捌いてイカした腕前になろう!が開催されました!
a0279629_9413796.jpg


まずはイカの捌き方を教わり、イカの刺身、シソをイカで巻いた刺身、イカソーメンの切り方。家でこんな風に食卓に出てきたらビックリしますね!
a0279629_9492755.jpg


それでは実践!
a0279629_9534016.jpg

a0279629_10173179.jpg
a0279629_10174572.jpg
a0279629_1018334.jpg

墨袋を傷つけずに出すのが難しいみたいで、まな板がイカスミで黒くなっていました!

そして今回のサプライズ!今朝とれたばかりの本マグロ!
a0279629_10212638.jpg

通常ならとれて一週間ほど熟成してから食べるのですが、今回は生のまま12時間もたっていないマグロの刺身をいただきます!マグロの切り口がでこぼこしていましたが、これはマグロの筋肉がまだ収縮しているのでそうなるそうです。ちょっと前にイカ好きな人手を上げてと聞いたのですが、マグロ好きな人と聞いてみるとイカより手を上げる人が多かったです・・・。

そしてイカの盛りつけコンテスト開催!
今回参加していただいた4組それぞれがイカの刺身の盛りつけ方を競いました!まず講師や、参加者自らが投票して教室内での投票!
それでは順番に見ていきましょう!

エントリーナンバー1
素材や刺身の種類ごとにまとめられていますね!
a0279629_10342139.jpg

エントリーナンバー2
シソをイカで巻いた刺身がお皿の周りを飾っているのが特徴的ですね!
a0279629_1035072.jpg

エントリーナンバー3
シンプルイズベストといった感じでしょうか!
a0279629_10352213.jpg

エントリーナンバー4
イカで作ったハートがかわいらしいですね!
a0279629_10365330.jpg

教室での投票で1位をとったのはエントリーナンバー3番!景品として先ほどの本マグロの刺身をお持ち帰り!さらに土、日の間にFacebookでの投票も行われた結果、エントリーナンバー1と2が、同点で一位に!こちらの二班にはHeart Warm代表久野由香さんから何か商品が送られるそうなのでお楽しみに!

そしてこちらが今回の料理の数々です!
a0279629_10471066.jpg

刺身、げそ炒め、煮付け、イカパスタ、酢の物の寒天寄せ、いかご飯に本マグロの刺身!
みんなで海と山の恵みに感謝して美味しくいただきました!

次回の「佐伯魚塾」平成26年10月18日(土)にサバ料理を予定していますので、そちらのほうもお楽しみに!
[PR]

by shokunomachi | 2014-08-25 11:00 | Comments(0)

佐伯児童館にて味覚教室が行われました!

平成26年8月12日(火)佐伯児童館にて、Herb cafe yoiya主催の味覚教室が行われました!
講師に食育ひろげ隊にも登録されている河野麻美さんを迎え、味のテイスティングや、味噌玉やおにぎりを作りました!
a0279629_15491736.jpg


まずは味覚についてのお話。甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の5種類あり、辛味は味覚ではなく痛覚だということ。そして味を感じる部分は舌の味蕾という部分ということを勉強しました。
a0279629_15544911.jpg

その中でも少し気になったのが、苦味のお茶と、旨味の4種類のだしについてでした。
飲んでみてみんな苦味だとすぐにわかったのですが、これはお茶の苦味だけど、どこのお茶かなと子どもたちに聞いたところ、「綾鷹」や「爽健美茶」と答えました。自分が小さい頃にはお茶=急須に入ったお茶を想像したのですが、子どもたちにとってお茶=ペットボトルのお茶なのかなと思いました。
あと旨味の4種類は、昆布、イリコ、鰹、ほんだしでしたが、ほんだしは化学調味料で、味覚の成長をさまたげてしまうので控えた方がいいと説明がありました。10歳までに味蕾が育つので色んな味を経験させて味蕾の成長をうながしてあげましょう!

続いて味噌玉作り。まずは子どもたちに味噌をすり鉢ですってもらいます。
a0279629_1641218.jpg

味噌汁を作る時に味噌こしを使って味噌をとく家庭が多いと思うのですが、その味噌こしに残った部分に栄養がたくさんあるそうです。なので味噌汁を作るときには、いったんすり鉢等で味噌をすり、丸ごと味噌をいただいた方が体にいいそうです!
そのすり鉢ですった味噌に乾燥した切り干し大根、ワカメを入れて混ぜ、冷蔵庫に保存しておけば、必要な時に必要な分だけ器に入れてお湯を注げば味噌汁の完成です!味噌にはがん予防や、お腹の調子を良くしたり、集中力がUPしたりといいことづくめです!とっても簡単なのでぜひお試し下さい!

続いてはおにぎりをにぎります。
a0279629_16152146.jpg

まず手洗いをして、ご飯をそれぞれに配ります。そして今回は手水のかわりに梅酢を使用しました。梅酢は殺菌作用があるので食中毒予防などの効果があります。

そして先ほど作った味噌玉を使って味噌汁を作り、試食です。白米よりは分づき米や玄米のほうが栄養分が多いのですが、玄米はしっかり噛んでから食べないとせっかくの栄養が摂取できないそうです。

食べる事は生きること!皆さんしっかり食事をして夏風邪をひいたり、夏バテにならないようバランス良く、しっかり食べましょう!
[PR]

by shokunomachi | 2014-08-12 16:33 | Comments(0)

しろやま共同保育園の園児たちがブルーベリージャム作りを体験しました!

平成26年8月7日(木)しろやま共同保育園の園児たちがブルーベリージャム作りを体験しました!
a0279629_144469.jpg


先月の7月31日(木)に宇目で収穫して冷凍保存していたブルーベリーを鍋に入れて火にかけます。こがさないように、食感を残すため実をつぶさないように、ゆっくりと手を休めずに回し続けます。
a0279629_1492848.jpg


するとブルーベリーの実の中から水分が出てきます。子どもたちは「ブルーベリーがプールで泳いでいるみたい!」とか「ブルーベリーがお風呂に入ってる!」と言っていました!
少し煮詰めると、紺色だった汁が、赤っぽく変わってきました!

その後ミネラル糖(サトウキビから作られた砂糖)を入れて更に煮詰めます。
a0279629_14132824.jpg


甘さを見るためにみんなで味見!
a0279629_14265858.jpg


最後に佐伯産のマリンレモンの絞り汁を少しくわえてまぜます。
先生が佐伯はブルーベリーも採れるし、レモンも採れてすごいね!と話をしていました。
保存する瓶を焼酎をキッチンペーパーにつけてふいて消毒。瓶詰めにして完成です!
a0279629_14193673.jpg


早速試食させていただいたんですが、ブルーベリーの甘さがすごい!砂糖も少なめで、味も濃厚でとっても美味しかったです!思わずパンが欲しくなってしまいました!

このジャムは今日の3時のおやつのパンを食べるときにつけるそうです!
[PR]

by shokunomachi | 2014-08-07 14:27 | Comments(0)

「さいき活き活き献立の日」夏季調理実習会が行われました!

学校給食に多くの地域食材を取り入れ、将来の佐伯市を担う子どもたちに、地元の農林水産物と、地域への理解を深めるとともに、食への関心を高めていくためにはじめられた「さいき活き活き献立の日」。

平成26年度9月以降のメニュー及び平成27年度前半の素材を決める「さいき活き活き献立の日」夏季調理実習会が平成26年7月31日(木)和楽3階調理実習室にて行われました!
a0279629_1081197.jpg


各学校栄養士及び調理員が共同で開催するもので、市役所関係者も参加し、各般に分かれて素材ごとに候補メニューを調理しました。
a0279629_1012984.jpg


完成後、全員で試食し、意見交換を行い、メニューを決定します。
a0279629_10143332.jpg

a0279629_10161227.jpg


こうした栄養士や調理員さんの努力で、おいしくて安心・安全な給食を子どもたちは食べる事ができるんですね。食材はもちろんですが、こうした栄養士、調理員や生産者の方々への感謝の気持ちを忘れずに、残さず食べてください。
[PR]

by shokunomachi | 2014-08-05 10:20 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line