<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


佐伯児童館にて味噌教室が開催されました!

平成27年2月6日(金)佐伯児童館にて、佐伯地区社協主催の味噌づくり教室が開催されました!
a0279629_1473890.jpg


今回は母ちゃんの会から酒井智江さんを講師に迎え、子育て中のお母さんを対象に行われました!
a0279629_14113940.jpg

まずは味噌についての講義から。味噌を食べた時の効能や、味噌にまつわる豆知識などの話。

いよいよ味噌づくりの開始です!
まずは一晩水につけたあとに、ゆでた大豆をビニール袋に入れてつぶしていきます。大豆のゆで加減は親指と小指でつまんで、大豆がつぶれるぐらいしっかりゆでて下さい。空き瓶や、すりこぎの棒などを使いつぶしていきます。
a0279629_14153323.jpg


次に、つぶした大豆と麦麹を愛情込めて混ぜていきます。
a0279629_14164699.jpg


続いて混ぜたものを団子にしていきます。
a0279629_141928.jpg


最後に袋に空気が入らないように詰めていきます。
a0279629_14374366.jpg


参加者全員で作った味噌と一緒に記念撮影!
a0279629_14422029.jpg

みんなの笑顔から教室の楽しさが伝わってきます!
味噌が完成した頃に、「また集まって味噌玉作りをしたいなぁ」と話も盛り上がっていました!

今回は二人一組で味噌を作ったのですが、人それぞれ手に着いている常在菌によって、味噌の味が変わって来るそうです!味噌が完成した時に食べ比べしてみても楽しそうですね!
みなさんもぜひご家庭で「手前味噌」作ってみてはいかがでしょうか?
[PR]

by shokunomachi | 2015-02-06 15:42 | Comments(0)

しろやま共同保育園でお魚教室が開催されました!

平成27年2月4日(水)しろやま共同保育園にて、お魚教室が開催されました!
今回講師に来ていただいたのは食育ひろげ隊講師でもあります久野 由香さんです!
a0279629_16351418.jpg


今回はマイワシを捌いて、つみれ汁を作ります!

まず実際にマイワシをさわってみます!
a0279629_16371722.jpg


「ニュルニュルする!」、「気持ちいい!」、「頭がかたい!」などと感想が聞こえてきました!



次に頭を落として腹を切り、魚のお腹の中を水で洗います!まずは久野さんのお手本から!
a0279629_16431046.jpg

みんな興味津々で身を乗り出して見てくれました!

続いてはみんなの出番です!
a0279629_16414613.jpg

a0279629_16403054.jpg
a0279629_16403297.jpg


この後手で中骨を外し、皮をはいで身を包丁で細かくします。今回は久野さんがみんなの分を家で捌いてくれました!全部で100匹以上のマイワシを捌いて機械で細かくして、持ってきてくれました!
a0279629_16505335.jpg


さらに塩、すり下ろした生姜、小麦粉をまぜてみんなで団子にしていきます。
a0279629_16533145.jpg


みんなが頑張って作ってくれたのであっという間に団子が完成!
a0279629_16555062.jpg


さらにつみれ汁に使う味噌をみんなですりおろして行きます。味噌こしで味噌をといてしまうと残る部分があるんですが、ここにも栄養が沢山あるので、全部いただくためにすりばちでしっかり味噌をすっていきます。
a0279629_16572192.jpg


園児たちが育てた人参の葉っぱも入った、つみれ汁の完成です!
a0279629_16574885.jpg


みんなでお昼ご飯の時にいただきました!みんな美味しそうに大きなつみれを
ほおばっていました!
[PR]

by shokunomachi | 2015-02-05 17:06 | Comments(0)

こころとカラダのお話会が開催されました!

平成27年2月1日(日)佐伯東地区公民館にて、herb cafe yoiya主催の「こころとカラダのお話会」が開催されました!

今回は講師に長崎県現役医師の吉村 真紀さんと食育ひろげ隊講師の河野麻美さんを迎え、開催されました!

まずは河野麻美さんのお話です。
a0279629_15415379.jpg


砂糖のテイスティングということで「サツマイモときび砂糖」、「サツマイモとリンゴ」、「サツマイモとあわ」、「サツマイモとレーズン」をそれぞれ煮たものを食べ比べ、甘味の違いを体験したり、砂糖を多くとるとビタミンB1が減って鬱病になりやすいので、気をつけてくださいといった内容でした!

次に吉村真紀さんのお話です。
a0279629_15381815.jpg


最近体温が下がっている人が多いそうです。体温が下がってしまうと免疫力が下がってしまうので病気になりやすくなってしまいます。そこで体を温めるためにもお風呂に半身浴でもいいので20分以上入ったり、足下を冷やさないために靴下をはいたり、寝るときに湯たんぽを足下に入れて布団を温めておくと熟睡でき、内臓の機能が活発になり、病気になりにくくなるそうです!



普段の生活がカラダに及ぼす影響は大きいですね、自分も毎日の生活を見直さないといけないなと反省しました。
[PR]

by shokunomachi | 2015-02-04 15:55 | Comments(0)

あういべ体操!

平成27年2月3日(火)しろやま共同保育園にて「あいうべ体操」教室が開催されました!
講師は佐伯市役所企画課食育推進係柴田真佑さんです!
a0279629_14284336.jpg


まずは「あいうべ体操」の紹介から。口で呼吸するとお口が乾燥するだけではなく、砂ぼこりやウィルスが口から入るので呼吸器系の病気にかかりやすくなります。(鼻の中の細胞はブラシを持ち、チリやほこりを体外に出す作用がありますし、鼻の水分でインフルエンザウィルスも退治します)。つまり、鼻で呼吸することは、天然のマスクをしているのと同じ状態です。そこで、口呼吸を鼻呼吸に改善する「あいうべ体操」が有効なんです。

「あ~・い~・う~・べ~」と言いながら大きく口を動かしてください。特に「べ~」は思いっきり下を前に出します。これを一日に10回を3セット繰り返すだけで、口の回りの筋肉が鍛えられます!

早速子どもたちも!
a0279629_14374173.jpg
a0279629_14365580.jpg


「あいうべ体操」でインフルエンザや、風邪を予防しましょう!

そしてこの日はTOSさんが取材に来ており、本日2月4日(水)の夕方17時54分から始まるTOSスーパーニュースで放送されます!朝に佐伯市役所企画商工観光部で毎朝行っている「あいうべ体操」の様子も放送されますので、そちらのほうもぜひご覧下さい!
[PR]

by shokunomachi | 2015-02-04 14:43 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line