人気ブログランキング |

タカコ・ナカムラさんが佐伯にやってきた!

平成24年11月16日(金) 佐伯市和楽におきまして、タカコ・ナカムラさん(ホールフード協会会長)を講師にお迎えして、「ホールフードを学ぼう」というテーマで、野菜の皮などを全て使ったホールフードの調理実習会が行われました。
a0279629_8585130.jpg

Whole Food(ホールフード)とは、皮も根っこもまるごと食べる「全体食」から生まれた言葉ですが、食や暮らし、農業、環境を同じフィールドでとらえる考え方を表現することをWhole Food(ホールフード)と呼んでいます。
a0279629_902812.jpg

メニューは「玄米の栗ご飯」「玄米と人参のスープ」「野菜の醤油漬け」「甘酒グリル」の4品。
参加したメンバーは、自分の健康だけでなく地球環境まで考えた料理の、新しい考え方や料理の仕方を、熱心に学んでいました。
a0279629_9041.jpg

 ホールフードを通して、次の世代に安全な食べ物、豊かな自然を残していきたい。
そのために私たちのできることは、安全なものを作ってくれる生産者を応援すること。
それは、その産物を買うこと、そのおいしさを伝えていくことが必要だということです。
 そして、健康への最短距離は安全・安心な食材を使って自分で料理をすることが大切だということでした。
私たちが人間として本当に大切なこと、食をとおして私たちができることを学ばせていただきました。
料理もおいしかったです。

by shokunomachi | 2012-11-27 09:06 | 講演・研修
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line