第1回「大人がつくる弁当の日in佐伯」が開催されました!

平成25年10月18日(金)、第1回弁当の日in佐伯がよろうや仲町で開催されました。意識(代表:河野麻美さん)の呼びかけで、20人の参加者が自分でつくったお弁当を持ち寄り、みんなで見せあいながら意見交換をおこないました。
a0279629_1734335.jpg

楽しい弁当が多く、歓声も上がっていました。
みんな写真をとりながら、会話もはずんでいました。
a0279629_17335869.jpg

この取組をとおして、楽しみながら「子どもがつくる弁当の日」の大切さをみなさんと共有し、学校だけでなく、家庭で子どもたちが自ら台所で料理をすることができたらなと思っています。
a0279629_17342183.jpg

主催者の河野麻美さんは、この弁当の日を通じて、命の大切さ、生きている意味などみんなで分かち合えていけたらと言われていました。
次回は11月22日(金)の12:00から開催されるそうです。みなさんも一緒に楽しみませんか。
詳しくは、意識(こころ)河野麻美さんまで(☎090-7986-3528)

「子どもがつくる弁当の日」については、こちらをご覧ください。
[PR]

by shokunomachi | 2013-10-18 17:35 | 講演・研修 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line