映画鑑賞会が行われました!

平成26年7月28日(月)大分のシネマ5bisにて「夢は牛のお医者さん」映画鑑賞会が行われました。
これはシネマ5さんのご厚意で、夏休みを利用してへき地の小学生を対象に無料招待していただけるということで、大入島小学校の生徒さんと行ってきました。
a0279629_1058811.jpg


1987年新潟の山あいにある小さな小学校に3頭の子牛が入学した。当時3年生だった少女が牛の世話をする中で抱いた夢・・・それは「牛のお医者さん」親しんだ牛との辛い別れを経て、家族や周囲の支え、ふるさとへの思いを胸に、ペットではない「家畜」のお医者さんとなったかつての少女は、やがて母となり、かけがえのない「いのち」と向き合いながら今日も闘っている。(実話のドキュメンタリー映画です)

いずれ食べられてしまう「家畜」。その「家畜」である牛を子どもたちが一生懸命世話をして大きくなったあと、売られて、殺されてしまい、食肉となっていく。学校で生徒達が牛の卒業式を行い、売られていくトラックを前に号泣している小学生の姿が印象的でした。食べるということは、他の「命」をいただくということを改めて実感させられる映画でした。
[PR]

by shokunomachi | 2014-07-29 11:28
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line