しろやま共同保育園の園児たちがブルーベリージャム作りを体験しました!

平成26年8月7日(木)しろやま共同保育園の園児たちがブルーベリージャム作りを体験しました!
a0279629_144469.jpg


先月の7月31日(木)に宇目で収穫して冷凍保存していたブルーベリーを鍋に入れて火にかけます。こがさないように、食感を残すため実をつぶさないように、ゆっくりと手を休めずに回し続けます。
a0279629_1492848.jpg


するとブルーベリーの実の中から水分が出てきます。子どもたちは「ブルーベリーがプールで泳いでいるみたい!」とか「ブルーベリーがお風呂に入ってる!」と言っていました!
少し煮詰めると、紺色だった汁が、赤っぽく変わってきました!

その後ミネラル糖(サトウキビから作られた砂糖)を入れて更に煮詰めます。
a0279629_14132824.jpg


甘さを見るためにみんなで味見!
a0279629_14265858.jpg


最後に佐伯産のマリンレモンの絞り汁を少しくわえてまぜます。
先生が佐伯はブルーベリーも採れるし、レモンも採れてすごいね!と話をしていました。
保存する瓶を焼酎をキッチンペーパーにつけてふいて消毒。瓶詰めにして完成です!
a0279629_14193673.jpg


早速試食させていただいたんですが、ブルーベリーの甘さがすごい!砂糖も少なめで、味も濃厚でとっても美味しかったです!思わずパンが欲しくなってしまいました!

このジャムは今日の3時のおやつのパンを食べるときにつけるそうです!
[PR]

by shokunomachi | 2014-08-07 14:27
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line