鶴岡小学校6年生がカボスジュース作りに挑戦しました!

平成26年9月17日(水)母ちゃんの会主催で、鶴岡小学校の6年生が家庭科室にて、カボスジュース作りに挑戦しました!
この日は母ちゃんの会の他に、保健給食部のみなさんもお手伝いに来てくれていました!
a0279629_1328544.jpg


このカボスジュース作りは、日本全国のカボス生産量の90%を大分が占めているということを子どもたちに知ってもらい、子どもたちが他の県に行ったときに「大分県って何があるの?」と聞かれたら自信を持って「かぼす!」といってもらえるように企画したものだそうです。

まず子どもたちにカボスの木が家にある人で聞いてみました。少数ではありますがいました!さすが大分県民です!
次に家でどんなときにカボスを食べていますかと聞いたところ。魚にかけたり、みそ汁に入れたり、焼き肉に、漬物等に使うと発表。

よくみんなを知っているなと関心して聞いていると、講師の酒井さんからプリント見たな!とつっこみが!

でも実際にみそ汁に入れて食べている子も3人いました。家にカボスがあれば自分もやってみようかなと思いました!
他には「お父さんの焼酎!」という意見も!

さあそれではカボスジュース作り開始です!
a0279629_13454535.jpg


まずカボスを4分の1に切ってしぼりやすくするんですが、やっぱり男の子の包丁の使い方は、ちょっと怖いなと感じました。やっぱり女の子のほうがお手伝いする子が多いのか、安心して見ることができました。
a0279629_1455947.jpg


次はカボスをしぼります!
a0279629_14113446.jpg

部屋中にすっぱい香りが充満します!
たまたま通りかかった班のところで、しぼったカボスを皮ごと食べている男の子がいました!これはまさしくホールフードだ!関心しました!

あとはしぼった汁に砂糖を入れ、まぜて完成です!
a0279629_14173945.jpg

今回は喜界島のきび砂糖を使用!
a0279629_14175824.jpg

できあがったカボスジュースは9月19日(金)の運動会の総練習の日の給食の時に水で薄めて全校生徒で飲むそうです!
a0279629_1449202.jpg

終了後、子どもたちの感想で、「簡単だったので、家にカボスがあったら作って家族で飲みたい、家族にも知ってもらいたい!」、「容器にうつしたあと、少し残ったものを水で薄めて飲んだら美味しかった!」等の意見がありました!

こういうことをきっかけにして、家でも色んな料理に挑戦していって欲しいですね!
[PR]

by shokunomachi | 2014-09-17 14:27 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line