佐伯市立木立小学校で、地元の野菜を使ったジャム作りが行われました!

平成26年10月24日(金)佐伯市立木立小学校3年生が、地元の野菜を使ったジャム作りに挑戦しました!
a0279629_1354391.jpg


このジャム作りは、11月6日(木)に行われる租税教育公開研究発表会の一環として、3年生が、木立の「食」を味わうということをテーマに行われました!

子どもたちが自分たちでインターネットを使い、ジャムの作り方を調べてレシピを作ったそうです!

まずはカボチャとカボスのジャム
a0279629_14171012.jpg

さつまいもとキャラメルのジャム
a0279629_14175266.jpg

みかんと人参のジャム
a0279629_14182079.jpg

そして最後は大根のジャム
a0279629_14193051.jpg


個人的には今まで食べたことのないジャムばかりです!

みんな他の班のジャムを味見しながら終始楽しそうにジャムを作っていました!

それぞれ完成したジャムがこちらです!
a0279629_14363889.jpg
a0279629_14374316.jpg
a0279629_14374931.jpg
a0279629_14373766.jpg


最後に子どもたちに今日の感想を発表してもらったのですが、「最初はどうしていいかわからなかったけど、頑張って完成させることができてうれしかった!」という感想が多かったです!
これをきっかけに料理をする楽しさを知ってもらえるとうれしいですね!

お土産にそれぞれのジャムをいただいたので、早速職場に帰ってみんなに試食していただきました!やはり味覚は人それぞれですね、好みが分かれすべてのジャムに一票入りました!

この完成したジャムを家の人や近所の人に食べてもらい、感想や、もっとこうしたらおいしくなるんじゃないか等をまとめて
11月6日(木)の租税教育公開研究発表会で発表するそうです。

さらに発表した意見をもとに、今回作ったジャムを改良してもっとおいしくなるように作るそうです!
他の人の意見や、改良したジャムが楽しみです!
[PR]

by shokunomachi | 2014-10-24 15:05 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line