あういべ体操!

平成27年2月3日(火)しろやま共同保育園にて「あいうべ体操」教室が開催されました!
講師は佐伯市役所企画課食育推進係柴田真佑さんです!
a0279629_14284336.jpg


まずは「あいうべ体操」の紹介から。口で呼吸するとお口が乾燥するだけではなく、砂ぼこりやウィルスが口から入るので呼吸器系の病気にかかりやすくなります。(鼻の中の細胞はブラシを持ち、チリやほこりを体外に出す作用がありますし、鼻の水分でインフルエンザウィルスも退治します)。つまり、鼻で呼吸することは、天然のマスクをしているのと同じ状態です。そこで、口呼吸を鼻呼吸に改善する「あいうべ体操」が有効なんです。

「あ~・い~・う~・べ~」と言いながら大きく口を動かしてください。特に「べ~」は思いっきり下を前に出します。これを一日に10回を3セット繰り返すだけで、口の回りの筋肉が鍛えられます!

早速子どもたちも!
a0279629_14374173.jpg
a0279629_14365580.jpg


「あいうべ体操」でインフルエンザや、風邪を予防しましょう!

そしてこの日はTOSさんが取材に来ており、本日2月4日(水)の夕方17時54分から始まるTOSスーパーニュースで放送されます!朝に佐伯市役所企画商工観光部で毎朝行っている「あいうべ体操」の様子も放送されますので、そちらのほうもぜひご覧下さい!
[PR]

by shokunomachi | 2015-02-04 14:43
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line