しろやま共同保育園の園児たちがシソジュースと梅シロップ作りに挑戦しました!

平成27年6月16日(火)しろやま共同保育園の園児たちが、シソジュースと梅シロップ作りに挑戦しました!
a0279629_1341862.jpg


今回は堅田で作られた無農薬のシソを使ってシソジュース作りを行いました!
まずは茎からシソの葉っぱをとり、水で洗います。
a0279629_1345911.jpg
a0279629_13451725.jpg

袋からシソを出すとシソの香りが部屋中に充満しました!子どもたちからも
「いいにおい!」という声が聞こえてきました!

次にシソをゆでていきます。
a0279629_13503333.jpg


その間に道の駅やよいで購入した梅を使って梅シロップ作りに取りかかります!
まずは梅を洗って水分を拭き取ります。
a0279629_1353667.jpg


次に梅のヘタを竹串を使って取り除き、梅に穴を開けていきます。
a0279629_13553952.jpg


次に瓶の中に梅、氷砂糖、梅と交互に入れていき完成です!
a0279629_13563499.jpg

子どもたちが「氷砂糖をさわって見たい!」と言いました。そしてさわって見ると
「冷たくない!」と驚いた感じで言っていました!

子供からすると氷砂糖は凍った砂糖と思ったんですね!

あとは毎日園児が瓶を持ち上げて中身をまぜていき、氷砂糖の粒がなくなったら完成です!

梅シロップ作りが完了したあとはシソジュース作りに戻ります。

紫のシソが緑色になったら、シソをガーゼでこして葉っぱを取り除きます。
a0279629_1424394.jpg


最後にきび砂糖を入れ、とけたらリンゴ酢を入れて一煮立ちさせたら完成です!
みんな喜んで飲んでいました!
a0279629_1435117.jpg


そしてこの日は前回鶴見で収穫したひじきが給食に使われていました!
a0279629_144526.jpg

みんなでおいしくいただきました!
[PR]

by shokunomachi | 2015-06-19 14:09
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line