こころとカラダのお話会が開催されました!

平成27年7月5日(日)佐伯東地区公民館にてHerb cafe yoiya主催の「こころとカラダのお話会」が開催されました!
a0279629_10334850.jpg


講師に吉村 真紀 氏(長崎県在住医師)と河野 麻美 氏(大分県食育ひろげ隊講師)のお二人をお招きして
開催されました!

まず最初は吉村先生からカラダの冷えとりのお話。
a0279629_10363036.jpg


まずはカラダの「冷え」って何?

冷え=上半身と下半身の温度差による循環不全
物理的法則で暖気は上、冷気が下へ。
体内の気が循環できないと、いわゆる「冷えのぼせ」状態となります。
殆どの人がこの状態であり、つまり誰もが冷えているのです。

もちろん食べ物も影響しますし、心の冷えについてはカラダの冷えの5000倍影響するそうです!

最近はカラダが冷えている人が多いそうです。
カラダの冷えをとると病気がなくなります!

話を聞いていると自分の生活の中で思い当たることも多く、目からウロコが落ちる話がたくさんありました!

続いて河野先生から調味料のお話。
a0279629_1154535.jpg

今回は醤油についてお話していただきました!

醤油の種類はこいくち、うすくち、白、たまり、さいしこみの5つにわけられるのですが、
今回はこいくち、うすくち、白、たまりの4種類を豆腐で食べ比べをしました。
a0279629_11205128.jpg


それぞれ醤油に適した調理法があり、料理に対して使い分けるとより美味しくいただけます!

こいくち・・・かけ、和え うすくち・・・煮込み 白・・・うどん、天つゆ たまり・・・さしみ、せんべい、炒め物

他にもみりんや、みそ、塩の調味料についてもお話をしていただきました!

河野先生のお話も参加した人たちが驚く事が多く、目からウロコが落ちていました!

寒い土地でできたものはカラダを温める効果があったり、南の土地でできたものはカラダを冷やす効果があったりするそうです。その土地の旬の物をいただきましょう!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-07 11:32
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line