市政モニターOB会の佐伯の「食」を学ぼう!が開催されました!

平成27年7月6日(月)市政モニターOB会の佐伯の「食」を学ぼうが開催されました!
第1回目は「佐伯の地産地消を知ろう!」ということで「塩熟トマト」の生産現場に行ってきました!

a0279629_10234396.jpg

案内していただいたのは合同会社デバンの矢野秀樹さんです!
デバンでは夏は塩熟トマトを生産していないので元気ファームさんのほうで見学させていただきました!

木立の清らかな地下水に塩分を加え、水分量を極限までおさえることで、糖度8度以上という、フルーツに匹敵する甘さと程よい酸味・うま味を持つトマトです。

塩熟トマトは2・3月に一番美味しい時期を迎えます!徹底管理された温室の中でじっくりと時間をかけてうまみを閉じ込めます。

次に森岡果樹園へ
a0279629_114038.jpg

ブドウの時期には少し早かったですが、カボスが旬を迎えているようです。
次の予定の時間がせまっており、残念ながら少し見学して移動しました。

次は渡町台公民館で「ムッシュ・カワノ」のオーナーシェフ、河野 辰也 氏をお招きして、「塩熟トマト」と「カボス」を使った料理教室を行いました!
a0279629_1114763.jpg


献立は「塩熟トマト」を使ったトマトのサラダ。
a0279629_11234026.jpg


ケッカソースの冷たいパスタ。
a0279629_1124241.jpg

今回ケッカソースの冷たいパスタはソーメンを使用。

森岡果樹園さんのカボスを使ったイトヨリのムニエル(ソース・ノアゼット)です!
a0279629_1125498.jpg


最後に作った料理を食べながらオリーブオイルソムリエについてのお話等をしていただきました。

参加した会員の方から「フランス料理が身近に感じました!」と言う声が聞こえてきました!

佐伯にはこんなに美味しい食材が身近にあるれていることを感じる事が出来ました!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-08 11:27 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line