しろやま共同保育園の子どもたちが菌ちゃんのごはん作りに挑戦しました!

平成28年7月20日(水)しろやま共同保育園にて、園児たちが菌ちゃんのごはん作りに挑戦しました!
a0279629_1638363.jpg


菌ちゃんのごはんとは?土の中にはたくさんの微生物が生きています。その微生物のことを菌ちゃんと呼び、菌ちゃんがたくさんいると土が元気になり、元気な土で育てた野菜は、美味しくて栄養たっぷりの野菜になります!

まずは野菜の皮など普段捨ててしまう部分を細かくしていきます。菌ちゃんはとても小さいので菌ちゃんのごはんも小さくします。
a0279629_16412243.jpg


さらに小さくするためにブルーシートを半分にしてジャンプして踏みつけてもらいます!
a0279629_16584197.jpg

暑い中力いっぱいジャンプしてくれました!ありがとう!

次に米ぬかとボカシを入れ、よく混ぜ合わせます。
a0279629_1642617.jpg

菌ちゃん美味しく食べてくれるかな?

あとは畑の土に混ぜ込んで、ビニールシートをかければ完成!
a0279629_16451133.jpg

a0279629_16453356.jpg


数日たったら土を混ぜる作業を3回ほど行って1ヶ月ほど待てば元気いっぱいの土になります!

土が完成したらニンジンを植える予定だそうです!
[PR]

by shokunomachi | 2016-07-22 09:39
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line