<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


☆めばる料理教室☆

平成24年8月25日、 “子育て中のママさん!魚料理を楽しもう!”めばるグループ魚料理教室が開かれました。
この料理教室は魚食普及・地産地消・漁村の活性化を目指して活動している漁村女性グループ「めばる」の方々が主催して開かれたものです。子育て中のママさんたちに魚に親しんでもらい、子どもたちにもっと佐伯で獲れた新鮮な魚を食べてもらいたいという思いからおいしい!かんたん!きれい!をテーマに開かれました。
前回に引き続き今回も大分市で人気の料理教室シュガーズキッチンの園田寿さんを講師にお迎えして子育て中のママさん20人といっしょに魚料理に挑戦しました(^_^)/
a0279629_930976.jpg

a0279629_9305124.jpg
さて、今回登場したお魚さんはアジカマス
その日の朝、鶴見で水揚げされたばかりの超新鮮なお魚を使用しましたよ~\(^o^)/
写真はカマスちゃん(^^)v
a0279629_9315094.jpg


もうピッチピチ(☆o☆)
今回はママさんたちに交じって私も3枚おろしに挑戦させていただいたのですが・・・・
a0279629_932474.jpg
a0279629_933353.jpg

なんとまぁ難しいこと!(@_@;)
めばるメンバーの方がさばいているのを見ていると、とっても簡単そうに見えるのに・・・(笑)
a0279629_9342751.jpg

手取り足取り教えてもらいながらなんとか人生初の3枚おろしを完成させました。
が!骨に新鮮でおいしい身がたくさん残ってしまってもったいなーい!(>_<)
まだまだ修行が必要です・・・(/_;)
グダグダな私とは正反対に毎日お料理をしているママさんたちは3枚おろし初挑戦の方もあっという間に習得して次々魚をさばいていました!
a0279629_9352468.jpg
a0279629_935466.jpg

さすがですね!(^◇^)
母は強し!(`ω´)
この日はお魚だけでなく地元のテングサを使ったトコロテンも登場!
トコロテンを切る作業にも初挑戦させていただきました。
a0279629_9382111.jpg

木の筒の中にトコロテンを入れて上から棒で押すだけで細く切られた見慣れたトコロテンの姿に!
私にも簡単に出来て楽しかったです(・∀・)笑
そんなこんなで1時間半程で料理が完成ヽ(^o^)丿

a0279629_9391682.jpg
蒸し魚の韓国風
ところてんの海苔ソース

素揚げ野菜と魚の竜田揚げサラダ

塩麹とちりめんじゃこの炊き込みご飯
 の4品ヽ(^o^)丿
おいしそぉ~~~053.gif
「料理は3割見た目で食べる」というめばるメンバーの方からの助言の元、盛り付けまで丁寧にがんばりました!
おいしそうでしょ?(^-^)笑
そして待ちに待った試食ターイム053.gif
a0279629_94063.jpg

それぞれの料理で魚が違う表情を見せていて、どれも本当においしかったです(●´ω`●)
蒸し魚のタレには大葉を使っていたのでとってもさっぱりで夏らしい味わいに☆
これなら夏バテ気味の方でもペロッと食べられちゃいますよ~!
作り方自体はとても簡単だったので、参加したママさんからは
「今日の夕飯にさっそく作ってみよう~(^O^)」
という声も多く聞かれました。
めばるメンバーの方は、料理教室に来られた方は必ず家で作って、家族に食べていただくのがめばるとの約束だと
おっしゃっていたのでその約束も無事果たされそうです(^^)
食生活の変化による魚離れを食い止めるためにこのように料理教室を開くなどの活動を行っているめばるメンバーのみなさん。子どもたちや若い人にこそ魚を食べて健康な身体の土台づくりをしてほしいとお話しされていました。
a0279629_9412051.jpg

食生活の欧米化が進む今だからこそ佐伯の新鮮な魚を食べていつまでも元気でいられる
身体づくりに励みましょう☆彡
健康は宝ですからね!!(^^)

ではでは・・・次回のめばる料理教室の開催をお楽しみに~(^^♪
[PR]

by shokunomachi | 2012-08-28 10:20 | 講演・研修 | Comments(0)

さいき活き活き献立新作メニュー調理実習&大試食会

平成24年8月23日、活き活き献立の日(佐伯市で採れた食材を使った給食を出す日)の新作メニューを決める試食会が和楽で行われました。
  
a0279629_9243282.jpg
    

調理員さん20名、栄養士さん11名、市職員15名の総勢46名が集まる大試食会となりました!
今回の主役は・・・ ズバリ!!生椎茸さん\(^o^)/
11月の食材に決まっている生椎茸のメニューを決めるのが今回のメインテーマです!
その他にもブリカレイキビナゴなどの新鮮な魚介類やカボチャニガウリなどの旬の野菜など佐伯で採れたたくさんの食材たちが勢揃い!!(・o・)
調理員さんたちの手によって見る見るうちにおいしそぉ~053.gifな料理に生まれ変わって行き・・・
  
a0279629_9252145.jpg
 
a0279629_9262843.jpg
        
なんと19品もの試作品が完成しました☆彡
完成品がこちら!!
ど--------ん!(☆ω☆)キラーン
a0279629_931320.jpg
お、おいしそう・・・(´Д`;)ジュルッ
そして待ちに待った試食―!!ヽ(^o^)丿
a0279629_932243.jpg

懐かしい給食メニューからこんなに豪華なものが給食に出るん?!といったものまで種類はさまざま。
思いもよらぬバイキングのような豪華なランチについついテンションが上がっちゃいました(・∀・)
つい普通に食事を楽しんでしまいそうになりますが・・・(笑)
今回の目的は生椎茸のメニューを決めること!
おいしい給食を楽しみながらも「私たちにはおいしいけど子どもはどうかな・・・?」
「これは何かソースがあった方が子どもは好きそうだね」などなど
みなさんしっかり子どもたちのことを考えながら食べており、なんとも愛に溢れた現場でした(*^_^*)
こんなに愛情たっぷりの給食を毎日食べれる子どもたち、幸せですねぇ~(●´ω`●)
そして作ってみた感想、食べてみた感想などなどいろんな意見をふまえ、
生椎茸メニューの大方の方向性が決まりました!
何になったかというと・・・それは11月の活き活き献立の日をお楽しみに~(^^♪
みなさんも佐伯の新鮮な食材をおいしく食べて一緒に暑い夏を乗り切りましょう☆彡

今回の記事は大分県立芸術文化短期大学からインターンシップで参りました、清水咲子がお届けしました(^^)/
最後まで読んでくれたみなさん、本当にありがとうございました!
[PR]

by shokunomachi | 2012-08-27 09:59 | 講演・研修 | Comments(0)

子どもたち磯塩づくりにチャレンジ

平成24年8月12日(日) 10:00~海のめぐみに感謝しよう!「親子磯塩作り体験教室」が大分県佐伯市蒲江のマリンカルチャーセンターで行われました。
「海の恵みに感謝しよう実行委員会」の主催で、親子21組が参加して磯塩づくりにチャレンジしました。
 蒲江の深島沖から汲んできた海水を10時間かけて炊いて濃度18%までにした「母液(ボエキ)」が参加者に配られ、持参した鍋でその母液を七輪で煮詰めていきます。
a0279629_927355.jpg

約40分暑さに負けずに煮詰めると、塩が見えてきます。
a0279629_927558.jpg

鍋の上の方についているのは石灰なので、落とさないように気をつけて混ぜる。
混ぜ方で、粒の大きさが変わってくるそうです。
a0279629_928931.jpg

うっすら水分が残った状態でガーゼに移して、脱水機にかけ水分をとる。
a0279629_9283150.jpg

約1時間30分で完成。
a0279629_9285553.jpg

できあがった塩で、おにぎりを作りました。ちょっと熱そう。
a0279629_9291786.jpg

キビナゴの刺身(手開き)づくりにもチャレンジしました。
a0279629_9293353.jpg

参加された皆さんに、地元佐伯の海水で、天然の塩が作られて販売されているということや天然の塩の良さ・おいしさなど、地域の食材(宝)を知ってもらうことができました。
また、塩、オニギリやキビナゴの刺身を子どもたちが自分で作ってもらうことで、自分で料理をする力(自信)を育てられたと思います。
詳しくは、「海の恵みに感謝しよう実行委員会」代表 後藤奈緒美まで。
(☎0972-43-3018)(メール info@kishoya.com)
[PR]

by shokunomachi | 2012-08-22 09:31 | 講演・研修 | Comments(0)

子育て中のママさん魚料理にチャレンジしてみませんか!

平成24年8月25日(土)漁村女性グループ「めばる」による
魚料理教室が大分県佐伯市和楽で行われます。
大分市で人気のシュガーズキッチンの園田寿さんを講師にお迎えして
「おいしい!かんたん!きれい!」をテーマに、地元鶴見の新鮮な魚
を使った料理教室を行います。
a0279629_1027717.jpg


対象者は現在子育て奮闘中のママさんで、先着25名ですので、お早め
にお申し込みを。参加料は1,000円。
魚をさばくところから指導してくれます。

(前回6月に行った料理教室の完成写真)
a0279629_10273147.jpg

カマスのごまだし丼・つるりんカマスの中華スープ・野菜のじゃこディップでした

今回はどんな料理を作るのか?お楽しみ!
お申し込みは、漁村女性グループめばる(代表 桑原政子さん)まで
☎0972-33-0274
[PR]

by shokunomachi | 2012-08-07 10:28 | 講演・研修 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line