<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


食育推進会議が開催されました!

平成25年2月28日(木) 第13回佐伯市食育推進会議が開催されました。
主な議題は、「佐伯市食育推進計画(食のまちづくりレシピ)の改正(案)について」「地産地消について」でした。
a0279629_1155775.jpg

学校給食についてオブザーバーからの提案もいただき、「米飯給食の推進」など佐伯市の未来を背負っていく子供たちのことを考え、積極的な意見交換が行われました。
a0279629_1163183.jpg

委員のみなさんからは子どもたちの食育はもとより、農林水産業の推進など、佐伯市の未来を考えた大切な意見をたくさんいただきました。
会議の内容はこちらをご覧ください。
a0279629_1165621.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2013-03-18 11:09 | 会議

ムッシュカワノさんが小学校で子どもたちに指導!

平成25年3月12日スイーツの日、渡町台小学校3年1組において「ムッシュカワノさんに学ぶ食育教室」が行われました。
 これは3月3日に開催した「S1サミット2013」の「S1グランプリ」(スイーツ王選手権)において審査員長特別賞(作品名:ひじきドーナツ)を受賞した渡町台小学校3年1組の子どもたちに、もっと食について関心を高めてほしいとの願いから審査委員長の河野辰也さん自身が講師として食育授業を行ったものです。
a0279629_1432546.jpg

旬や地元の食材の大切さを真剣に語った後、見事な飾り切りのデモンストレーションに子どもたちは拍手喝采。そのあともプロ技(大根の桂むき)を披露。どこまで薄く長く向けるかに河野氏が挑戦。河野さんの技術に子どもたちは歓声をあげていました。
a0279629_1435532.jpg

次に塩を使ってフライパンの返し方を全員でチャレンジ。全員体験できたので、その分河野さんがどれだけうまいかを実感できたと思います。
a0279629_1441073.jpg

 最後に河野さんより子どもたちへ「食べ物は粗末にしてはいけない。給食は残さず食べるように。」「料理を作ってくれる人に対して感謝の心を忘れてはいけない。」という言葉をいただきました。
 この体験で、子どもたちが本物のシェフの技に触れることができたことやそのすごい方から言われる言葉の重みで食に興味をもってもらうことができたと思います。家でフライパンや包丁を使った料理にチャレンジしている子どもたちが増えていることを期待しています。
[PR]

by shokunomachi | 2013-03-13 14:06 | 講演・研修

家族で鯛料理にチャレンジ!

平成25年3月2日(土) Heart Warm(代表:久野由香)主催、鯛を1匹まるごと使ったお魚料理教室「鯛を使って、めでたい料理つくっちゃおう!」が、佐伯市和楽で行われました。
今回の食材は、今が旬の「鯛」。そのほか地元の有機栽培の野菜などが使われました。
丸昌水産の中島氏による鯛のさばき方のデモンストレーションがあり、
a0279629_10164227.jpg

参加した6家族(約24名)は、みんなで協力しながら、ウロコを落とすところから全て行い、「鯛の姿づくり」をつくりました。子どもたちの何にでも真剣に取り組む姿には、色々と教えられます。
a0279629_1017329.jpg

「一番難しいのは皮のとり方、包丁を固定し、皮を引っ張るとうまくいく。」といった指導に「へ~との声」が上がっていました。
a0279629_10173586.jpg

この教室を通して、食材の命をいただいていること、感謝して食べることの大切さが伝えられ、親子のふれあいが広がったと思います。また次回の教室を期待しています。
[PR]

by shokunomachi | 2013-03-06 10:20 | 講演・研修
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line