<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ケーブルテレビで食の番組が放送されます!

本日、平成25年4月15日(月)より毎月第3週にCTSケーブルテレビ佐伯「さいきほっとタイム」にて、食のまちづくりを広く情報発信させていただくための番組「佐伯ナチュラル風土(Food)クッキング」を放送します。
この番組をとおして、佐伯の食材を使い料理を楽しみ食卓を彩ること、食を通して健康な暮らしや快適な環境づくりを進めていきたいと思います。
a0279629_9495061.jpg

毎回、佐伯の食育推進に取り組んでいる方々に出演していただきます。第1回は大分県食育ひろげ隊の河野麻美さんに出演していただき、佐伯の「塩」をご紹介させていただきます。みなさん見てくださいね。
詳しくはこちらをごらんください。
[PR]

by shokunomachi | 2013-04-15 09:56 | 食材

佐伯市の子どもたちが寿司づくりにチャレンジ

平成25年3月28日(木)、佐伯児童館において、「子どもにぎり寿司教室」が行われました。これは、佐伯市の食材のすばらしさを知ってもらうために、さいき母親クラブが主催したもので、100名を超える親子が参加されました。
まず、蒲江の橋本正恵さんによる「ウニ割体験」があり、子どもたちは割ったウニをそのまま食べて、「今までウニは食べたことがなかったけど、食べてみたらおいしかった」など、うれしい発言がありました。講師の橋本さんは、「ウニは生きている。その命を私たちはいただきます。」と感謝の心の大切さを話していました。
a0279629_17521319.jpg

次に、にぎり寿司に使う蒲江でカボスヒラメの養殖を行っている森岡さんから、カボスヒラメの説明がありました。カボスのエキスが入った餌で育てられたヒラメをカボスヒラメというそうです。
a0279629_1752347.jpg

にぎり寿司体験では、亀八寿司の方々の指導で、子どもたちは、ぎこちない手つきの子、笑顔でにぎる子、質問しながら真剣な表情でにぎる子もいて、自分で7カンのお寿司を握りました。
a0279629_17524867.jpg

できあがったお寿司は、児童館の庭にある桜の木の下でみんなで食べました。自分で握ったお寿司の味は格別なものがあると思います。「今まで生魚を食べることができなかったのに、とってもおいしくて食べられるようになった!」と笑顔で話してくれる子どももいました。将来のお寿司屋さんが育つことを期待しています。
a0279629_17525994.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2013-04-03 17:55 | 講演・研修
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line