<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


しろやま保育園園児、田植えに挑戦!

平成25年6月25日(火)しろやま共同保育園の園児10名が田植えに挑戦しました。佐伯市大字戸穴の広末さんのご厚意で、田んぼを貸していただき植える指導もしていただきました。
園児は最初はぎこちなく時間がかかっていましたが、すぐに上手に植えられるようになりました。
a0279629_15263100.jpg

田んぼに足をとられて何回も尻もちをつくことも楽しんでいましいた。40分ほど田植えをした後は、お楽しみの泥んこ遊びです。田んぼの中で走り回っていました。こんな貴重な体験ができる佐伯市の自然や人ってすばらしいですね。きっと園児のような元気なお米ができると思います。
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-25 15:28 | 講演・研修

「すごい菌ちゃん野菜」食育リーダー研修会が行われました!

平成25年6月21日(金)九州大学大学院 比良松道一助教をお迎えして、食育推進リーダー研修会がやよいの湯(佐伯市道の駅やよい)で行われ、大分県内の食育推進団体の方々が参加されました。
今回のテーマは「すごい菌ちゃん野菜」。生ごみを活用した野菜栽培についてのお話がありました。
a0279629_11313491.jpg

生ごみを使って土の中の菌を元気にして作った「菌ちゃん野菜」は、野菜自体が元気なので害虫が寄ってこないということです。なぜ寄ってこないのかなど、「菌ちゃん野菜」について詳しく説明していただきました。
a0279629_1132011.jpg

尚、佐伯市清掃課では、佐伯市内在住で生ごみリサイクル用のダンボールコンポストを家庭で活用していただけるモニターを募集しています。詳しくは佐伯市清掃課(☎22-3984)まで。
(お問い合わせ先)佐伯市企画課食育推進係 (☎0972-22-4529)
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-24 11:33 | 講演・研修

味覚教室参加者募集中!

平成25年7月13日(土)herb café yoiya主催「味覚教室」が、佐伯市葛港のherb café yoiyaで行われます。
子どもの味覚は大人の2倍に。味を感じるミライ細胞の数がピークに達するのが8歳~10歳頃だと言われています。子どもたちの味覚を開花させるための教室に参加してみませんか。
a0279629_851269.jpg

問い合わせ・申し込みはherb café yoiya(☎090-6291-9551)
もしくは意識(こころ)(☎090-7986-3528)まで
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-20 08:55 | 講演・研修

お魚クッキング教室参加グループ募集中!

平成25年7月6日(土) Heart Warm(代表:久野由香)主催、旬の魚を使ったお魚料理教室「旬を満喫!初夏の魚を使ったお魚クッキング」が、佐伯市和楽で行われます。
今回の食材はヒ・ミ・ツその日に佐伯の市場に水揚げされた魚を使った料理を行います。
a0279629_924029.jpg

問い合わせ・申し込みはHeart Warm久野由香(くの・ゆか)まで
☎080-5256-9690(17:00~21:00の間にお願いします)
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-19 09:04 | 講演・研修

子育て中のママさん魚料理にチャレンジしてみませんか!

平成25年6月29日(土)漁村女性グループ「めばる」による魚料理教室が大分県佐伯市和楽で行われます。大分市で人気のシュガーズキッチンの園田寿さんを講師にお迎えして「おいしい!かんたん!きれい!」をテーマに、地元鶴見の新鮮な魚を使った料理教室を行います。
a0279629_10185864.jpg

対象者は現在子育て奮闘中のママさんで、先着20名ですので、お早めにお申し込みを。参加料は1,000円。魚をさばくところから指導してくれます。

(昨年6月に行った料理教室の完成写真)
a0279629_1020780.jpg

カマスのごまだし丼・つるりんカマスの中華スープ・野菜のじゃこディップ

今回はどんな料理を作るのか?お楽しみ!
お申し込みは、漁村女性グループめばる(代表 桑原政子)まで
☎0972-33-0274
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-18 10:22 | 講演・研修

広瀬県知事が渡町台小学校にやってきた!

平成25年6月6日(木)「県政ふれあいトーク」で広瀬県知事が渡町台小学校に来られました。「渡町台小学校の食育の取り組み」をテーマに、PTAの代表や学校給食に食材を提供している生産者、食育推進会議委員の方々との懇談をされ、佐伯市における学校給食の取組について熱心な意見交換が行われました。
a0279629_16482995.jpg

懇談終了後、4年3組の児童といっしょに給食を食べました。この日は月に1回恒例のお頭つきメニューです。アジの塩焼きとごまだしのサラダ、発芽玄米のごはんなどでした。始めた当初は魚を上手に食べられなかった子どもたちも、今では上手に食べていました。知事も子どもたちとお話をしながら楽しそうに食べられていました。
a0279629_16474460.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2013-06-07 16:49 | 講演・研修

小学生が「味噌づくり」に挑戦!

平成25年6月5日(火)「母ちゃんの会(代表:酒井智江さん)」による味噌作り体験が、今年も鶴岡小学校(5年生)で行われました。
味噌や材料の大豆や糀の説明の後、作って3ケ月の味噌と1年の味噌の食べ比べもあり、みんな味や臭いの違いがしっかりとわかっていました。この味の違いは糀菌の働きだということです。味噌汁が好きですかという質問には、ほとんどの子どもたちが手をあげてくれました。大変うれしいことです。
a0279629_10422043.jpg

さっそく味噌づくり。まず、ゆでてある大豆を袋の上から手でつぶします。次につぶした大豆と麦糀を混ぜ合わせます。
a0279629_10424510.jpg

混ぜ合わせたものを野球のボールぐらいに丸めて、オケに入れていきます。空気が入らないようにならしていき、最後に塩をかけて完成です。
a0279629_10424452.jpg

約1ケ月置けば食べられるようになるということです。家庭科の時間に味噌汁を作って食べたり、公民館まつりで地域の人たちに食べてもらうそうです。
a0279629_10424460.jpg

(子どもたちの感想)
・最初は臭かったけど、後からいいにおいになった。
・難しいと思ったけど、作ってみたら簡単だった。
・僕たちは空気が必要だけど、食べ物によっては空気がない方がいいというのがあることがわかりました。
・塩糀がカビと聞いてゲッと思ったけど、体にいいと聞いて安心した。
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-05 10:44 | 講演・研修

佐伯ナチュラル風土(Food)クッキング、6月の食材は「お茶」

平成25年5月31日(金)「佐伯ナチュラル風土(Food)クッキング」6月放送の取材が佐伯市本匠の農林産部物直売所で行われました。
今回の食材は本匠の特産品「お茶」、おいしい新茶を稗田茶園の稗田千公(ひえだゆきまさ)さんに紹介していただきます。
a0279629_913420.jpg

放送は6月17日(月)~23日(日)のCTSケーブルテレビ佐伯「さいきほっとタイム」の中で紹介されます。毎月第3週に食のまちづくりを広く情報発信させていただくために放送しています。ぜひ見てください。
a0279629_904778.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2013-06-05 09:02 | 講演・研修

鶴岡小学校の6年生、梅干し作りにチャレンジ!

平成25年6月3日(月)「母ちゃんの会」による梅干し、梅シロップ作り体験が鶴岡小学校で行われました。
a0279629_1646212.jpg

「母ちゃんの会」代表の酒井智江さんの説明の後、今回は6班に分かれて梅を漬け込みました。オケに佐伯産の梅と塩を交互に入れていきました。最後に落としぶたをして重りをしました。
a0279629_16461945.jpg

 塩は梅の量の18%で、少ないとカビが来るそうです。重りは梅の重さの2倍の重りを乗せます。
早かったら3日ぐらいで汁が出るそうです。
a0279629_16463574.jpg

これから先、シソもみなどの作業を行って、おいしい梅干を作ります。作った梅干は、自分で作る「お弁当の日」の弁当に入れます。
また、この日は梅シロップづくりにもチャレンジしました。
[PR]

by shokunomachi | 2013-06-04 16:49 | 講演・研修
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line