<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


平成26年度第6回佐伯人創造塾が開催されました!

平成27年1月17日(土)佐伯東地区公民館2階「集会室」にて、平成26年度第6回佐伯人創造塾が開催されました!
a0279629_9193259.jpg


今回の食育ネット代表 本山 秀樹 氏 をお招きして開催されました。
a0279629_9241461.jpg


食育ネットは獣医師、管理栄養士、アーティスト、料理研究家、調理師、ガーデニングデザイナー、保健師、食品営業者、農業者、漁業者、ジャーナリスト、武道家(健康作り)、大分県食育コーディネーターなど様々な業種のメンバー約30名が竹田市を中心に県内外におり、様々な取り組みを行っている団体です!

今回の講義ではまず「物事の見方」について話がありました。
人は何かを見る時に、知らないうちにフィルターをかけてしまっている。そのフィルターは「心の癖」、「白黒思考」、「べき思考」、「深読み」などです。そのフィルターのせいで物事の本質を見抜くことができないので、まずはフィルターがかかってないか探すこと。

ではどうすればフィルターを発見しやすくなるか?人間の脳は口に出した事を勝手に探し出すそうです。先に褒めると嘘は探さず、本当の事しか探さない。これがフィルターを探すことになるとおっしゃっていました。頭の中で考えるだけではだめなんですね。

当たり前のことを当たり前と思わず、一歩引いた目線で物事を見る事の大切さを勉強させていただきました。
[PR]

by shokunomachi | 2015-01-21 09:57 | Comments(0)

漁村女性グループめばる主催、おいしい!かんたん!きれい!な料理教室が開催されました!

平成27年1月18日(日)和楽3階の調理実習室にて漁村女性グループめばる主催のおいしい!かんたん!きれい!な料理教室が開催されました!
a0279629_15172394.jpg


今回の教室で料理を教えてくれたのはシュガーズキッチンの園田 寿さんです!(写真左)
a0279629_15194317.jpg

園田先生は普段大分市で料理教室を開催されています。
皆さんがお家に帰ってすぐに作れるように、でも家族をあっと驚かせてあげれるような、
ちょこっとアイデアを加えたレシピを心がけているそうです!

そして今回のレシピは「中華風カルパッチョ」、「おろしスープ」、「ごまだし炊き込みご飯」の
3つをおしえていただきました!
a0279629_15303590.jpg


まずはアジを三枚におろします!
a0279629_15332770.jpg

a0279629_1556085.jpg

子どもたちも真剣に見て、聞いて、三枚おろしに挑戦していました!

おろしたあとに残った骨は園田先生がまとめて「骨せんべい」にしてくれました!
a0279629_15525851.jpg

食感も良く、カルシウムたっぷりで美味しかったです!こうして骨を捨てずに大事に
魚の命を大切にいただきましょう!

皆さん手際が良く、おろしスープもあっという間に完成!

炊き込みご飯はまとめて炊いていたのですが、できあがって蓋を開けたときには
とてもいい香りが教室中に充満しました!
ごまだしといえば「ごまだしうどん」ですが、瓶の底に少し残ったごまだしが
調味料としても大活躍するんですね!

おろしスープには生姜も入っていて、体が温まりました!

現在魚食離れが進んでしまっていますが、佐伯と言えば美味しい魚が沢山手に入ります!
こういった教室で美味しい魚料理を勉強していただき、食卓にもっと魚料理がふえてくれると嬉しいですね!
[PR]

by shokunomachi | 2015-01-20 16:33 | Comments(0)

佐伯東小学校ママクラブ主催のみそ作り教室が行われました!

平成27年1月17日(土)佐伯東小学校の家庭科教室にて、佐伯東小学校ママクラブ主催のみそ作り教室が行われました!今回は幼稚園、小学生対象に開催されました。
a0279629_13534626.jpg


そして今回の教室の先生は350年以上続く「糀屋本店」の浅利良得さんです!
a0279629_13554026.jpg


まずはプロジェクターを使用して味噌造りの様子や、味噌の種類などの説明がありました!
大きく分けてみその種類は「米みそ」、「麦みそ」、「まめみそ」、「合わせみそ」だそうです。
その中でも佐伯は「麦みそ」が主流だそうです。
みそはそれぞれの地域で違うので、慣れ親しんだみそがやはり一番おいしく感じるそうです。

講義に続いていよいよみそ作りの開始です!
まずは一晩水につけていた大豆を圧力鍋でゆでて、袋に入れてつぶします。
a0279629_14242260.jpg

大豆をゆでた汁を堅さ調整のために使ったりするそうなんですが、このゆで汁で髪を
あらうと髪がキレイになるそうです!ただし!臭いが結構するそうなので試される
方はご注意を!


次に麦糀と米糀をボールに入れ、つぶした大豆と混ぜます。
a0279629_14263712.jpg


次に混ぜ合わせた物をピンポン球ぐらいの大きさに丸め、中に空気が入らないように
袋の端から押し込んで行きます。
a0279629_14285999.jpg


あとは常温で玄関、お風呂場以外の日の当たらない場所に置いて、1日1回ひっくり返して
保存します。
食べ頃は2ヶ月後と、6ヶ月ぐらいが食べ頃で、食べ頃になったら冷蔵庫に
入れて保存すると発酵が止まり、そのままの味を保てるそうです。

昔は各家庭でみそを作っていましたが、今は買うのが当たり前になっています。
こういう教室をきっかけにみそ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?
[PR]

by shokunomachi | 2015-01-20 14:42 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line