<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


「元猿かもめの会」郷土料理伝承事業の2回目が行われました!

平成27年7月28日(火)元猿集会所にて、「元猿かもめの会」郷土料理伝承事業の第2回目が開催されました!
a0279629_1641749.jpg


今回も地域の先輩から昔ながらの料理を教えていただきました!
a0279629_16415424.jpg


まずは「ねり」と言われる料理。自分も初めて聞いたんですが、冬にサツマイモの皮をむいて、2,3㎜ほどにスライスしたものを天日に干して乾燥させて保存しておいた物を水洗いして鍋に入れます。
a0279629_16435229.jpg


これに水と、一晩水につけた黒豆を入れて20分ほど煮ます。

次につやします・・・?つやす?蒲江の方言のようでつぶすという意味だそうです。
この作業がかなり力がいる作業でみなさんでかわりばんこにつやしていました!
a0279629_1653507.jpg

よくつやしたものに、砂糖を入れて完成です!

食べる時にはお茶や、お水を入れて食べるそうです!
a0279629_16573044.jpg

今回は暑かったので冷たいお茶でいただきました!

昔はこれが主食の時があったらしく、今ではごちそうだと教えてくれました。地元の人に聞いたところ、つやすのが大変で、なかなか作ることが少なくなってしまい、年に一回ぐらいしか食べないと聞きました。

続いてはかんくろもち!
まずは白玉粉と団子粉と砂糖とたんさんを混ぜ合わせ、50℃のお湯をいれてこねます。
a0279629_1710097.jpg


あんこをつつんで「さんきら」の葉で包んで20分蒸して完成です!
a0279629_17102330.jpg

a0279629_17103870.jpg


他にもところてんや、梅干し、らっきょう、吸い物など様々な料理が作られました!
昔は食べ物を作るのに時間が掛かって大変だったと話してくれました。

次回は10月頃を予定しているそうです!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-28 17:12 | Comments(0)

佐伯東地区公民館にて、佐伯少年少女タグラグビー教室の子どもたちが料理に挑戦しました!

平成27年7月11日(土)佐伯東地区公民館にて、佐伯少年少女タグラグビー教室の子どもたちが料理に挑戦しました!

今回は「おおいた食育人材バンク」を利用して、講師にムッシュ・カワノの河野 辰也 氏をお招きし、キャンプ料理としてカレー作りに挑戦しました!
a0279629_916143.jpg


まずはお米の研ぎ方から。
a0279629_9291673.jpg

コツは最初に洗った水を素早く捨てることです!一番最初の汚れた水をお米が吸収してしまわないようにします。

続いて野菜を切ります。
a0279629_946456.jpg

包丁の持ち方から丁寧に教えていただきました。

今回はカレーだけではなく、スープにサラダ、デザートまで作りました!

終始子どもたちは楽しそうに料理していました!タグラグビーの先生は普段の練習もこれぐらい真剣に話を聞いてほしいと話していました!

味見するのも勉強!ということで、河野先生がスリランカのキーマカレーとインドのグリーンカレーを作ってきてくれました!子どもたちはグリーンカレーの辛さにビックリしていました!
a0279629_9383962.jpg

辛さの理由は、インドはとても暑い国です。汗をかいて体を冷やすために辛い物を食べるそうです!その土地の風土や気候にあった食べ物が食べられているんですね!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-17 09:51 | Comments(0)

本匠中学校にて糀屋本店の浅利定栄さんが講演を行いました!

平成27年7月7日(火)佐伯市立本匠中学校多目的ホールにて、糀屋本店の浅利定栄氏が講演を行いました!
a0279629_1636552.jpg


今年度「おおいた食育人材バンク」に団体登録された糀屋本店さんですが、今回が登録されて第1回目の講演になりました。

スライドを使って糀やご自身のことについて分かりやすく話していただきました。

特に外国で定栄さんが体験した日本と外国の食生活の違いには驚かされました!

改めて糀の素晴らしさなどを知り、日本食の素晴らしさを知ることができました!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-16 16:48 | Comments(0)

市政モニターOB会の佐伯の「食」を学ぼう!が開催されました!

平成27年7月6日(月)市政モニターOB会の佐伯の「食」を学ぼうが開催されました!
第1回目は「佐伯の地産地消を知ろう!」ということで「塩熟トマト」の生産現場に行ってきました!

a0279629_10234396.jpg

案内していただいたのは合同会社デバンの矢野秀樹さんです!
デバンでは夏は塩熟トマトを生産していないので元気ファームさんのほうで見学させていただきました!

木立の清らかな地下水に塩分を加え、水分量を極限までおさえることで、糖度8度以上という、フルーツに匹敵する甘さと程よい酸味・うま味を持つトマトです。

塩熟トマトは2・3月に一番美味しい時期を迎えます!徹底管理された温室の中でじっくりと時間をかけてうまみを閉じ込めます。

次に森岡果樹園へ
a0279629_114038.jpg

ブドウの時期には少し早かったですが、カボスが旬を迎えているようです。
次の予定の時間がせまっており、残念ながら少し見学して移動しました。

次は渡町台公民館で「ムッシュ・カワノ」のオーナーシェフ、河野 辰也 氏をお招きして、「塩熟トマト」と「カボス」を使った料理教室を行いました!
a0279629_1114763.jpg


献立は「塩熟トマト」を使ったトマトのサラダ。
a0279629_11234026.jpg


ケッカソースの冷たいパスタ。
a0279629_1124241.jpg

今回ケッカソースの冷たいパスタはソーメンを使用。

森岡果樹園さんのカボスを使ったイトヨリのムニエル(ソース・ノアゼット)です!
a0279629_1125498.jpg


最後に作った料理を食べながらオリーブオイルソムリエについてのお話等をしていただきました。

参加した会員の方から「フランス料理が身近に感じました!」と言う声が聞こえてきました!

佐伯にはこんなに美味しい食材が身近にあるれていることを感じる事が出来ました!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-08 11:27 | Comments(0)

こころとカラダのお話会が開催されました!

平成27年7月5日(日)佐伯東地区公民館にてHerb cafe yoiya主催の「こころとカラダのお話会」が開催されました!
a0279629_10334850.jpg


講師に吉村 真紀 氏(長崎県在住医師)と河野 麻美 氏(大分県食育ひろげ隊講師)のお二人をお招きして
開催されました!

まず最初は吉村先生からカラダの冷えとりのお話。
a0279629_10363036.jpg


まずはカラダの「冷え」って何?

冷え=上半身と下半身の温度差による循環不全
物理的法則で暖気は上、冷気が下へ。
体内の気が循環できないと、いわゆる「冷えのぼせ」状態となります。
殆どの人がこの状態であり、つまり誰もが冷えているのです。

もちろん食べ物も影響しますし、心の冷えについてはカラダの冷えの5000倍影響するそうです!

最近はカラダが冷えている人が多いそうです。
カラダの冷えをとると病気がなくなります!

話を聞いていると自分の生活の中で思い当たることも多く、目からウロコが落ちる話がたくさんありました!

続いて河野先生から調味料のお話。
a0279629_1154535.jpg

今回は醤油についてお話していただきました!

醤油の種類はこいくち、うすくち、白、たまり、さいしこみの5つにわけられるのですが、
今回はこいくち、うすくち、白、たまりの4種類を豆腐で食べ比べをしました。
a0279629_11205128.jpg


それぞれ醤油に適した調理法があり、料理に対して使い分けるとより美味しくいただけます!

こいくち・・・かけ、和え うすくち・・・煮込み 白・・・うどん、天つゆ たまり・・・さしみ、せんべい、炒め物

他にもみりんや、みそ、塩の調味料についてもお話をしていただきました!

河野先生のお話も参加した人たちが驚く事が多く、目からウロコが落ちていました!

寒い土地でできたものはカラダを温める効果があったり、南の土地でできたものはカラダを冷やす効果があったりするそうです。その土地の旬の物をいただきましょう!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-07 11:32 | Comments(0)

東雲中学校にて『弁当の日』が開催されました!

平成27年7月4日(土)東雲中学校の家庭科室にて、『弁当の日』が開催されました!
a0279629_16182812.jpg


今年度、東雲中学校は大分県の「栄養教諭を活用した食育推進事業」に指定されています。

そこで2年生が、土曜授業の2、3時間目に佐伯の食材を使用した弁当作りに挑戦しました!

みんな手際がよく、、試食させてもらったんですがとても美味しかったです!
生徒達に聞いてみると女の子はやはり家庭でもお手伝いする子が多かったですが、男の子で料理のお手伝いをする子は少なかったみたいです。今回の授業を通じて家でも料理に挑戦してもらいたいです!

ではそれぞれの班のお弁当と作業風景をご紹介したいと思います!

1班
a0279629_16353371.jpg
a0279629_16354845.jpg

アピールポイント:佐伯産の海の幸を沢山使用した愛情のこもったところです!

2班
a0279629_16493125.jpg

a0279629_16371823.jpg

アピールポイント:栄養のバランスをしっかりと考えたメニュー

3班
a0279629_16375473.jpg
a0279629_16382426.jpg

アピールポイント:佐伯産のしいたけをつかった炊き込みご飯です!

4班
a0279629_16385455.jpg
a0279629_16391897.jpg

アピールポイント:佐伯の新鮮なぶりを使ったところです!

みんな楽しそうに調理していました!
作る前にお弁当の絵を描いて黒板に貼り付けていましたが、弁当箱と大きさと形がそれぞれ違うので盛りつけに苦労しているようでした!もちろん先生たちにも弁当箱を持ってきてもらい、作ったおかずを弁当につめ、一緒にランチルームで食べました!
a0279629_16563767.jpg


さらにこの『弁当の日』の様子は8月10日(月)18:55~18:59にOBSで放送されている
『おおいた捕物帖』で放送されますので、ぜひこちらのほうもご覧下さい!
a0279629_16442913.jpg

[PR]

by shokunomachi | 2015-07-06 17:07 | Comments(0)

ヘルスアップ推進員学習会が開催されました!

平成27年6月29日(月)健康増進課主催、食育推進協議会の委員さんを対象としたヘルスアップ推進員学習会が開催されました!

講師に村上 祥子(ムラカミ サチコ)氏をお招きして、「ロコモ&メタボ予防・改善=家での食事が基本」という
演題で講演。
次に一年中あって、安価、幅広い料理に使えるたまねぎを使ったレシピを4品教えていただきました!
a0279629_13352846.jpg


村上先生は「ちゃんと食べてちゃんと生きる」をモットーに、日本国内はもとよりヨーロッパ、アメリカ、中国、タイ、マレーシアなどでも「食べ力」をつけることへの提案と、実践的食育指導に情熱を注いでおられます。

講演のあとはたまねぎを使った4品(たまねぎ氷、にんたまジャム、じんたまジャム、酢たまねぎ)の実演を行いました。
a0279629_13422540.jpg


どれも電子レンジで簡単に作れて、長く保存もでき、いつでも簡単に料理に使えるものばかりでした!
[PR]

by shokunomachi | 2015-07-01 13:54 | Comments(0)
line

大分県佐伯市は食育を中心に、あらゆる分野において、食の魅力を発信、活用することによるまちづくりに取り組んでいます。


by shokunomachi
line